外国人留学生の方へ

拓殖大学を選ぶべき3つの理由

拓殖大学には世界各地から約900名の外国人留学生が集まっている国際大学です。
ここでは拓殖大学が選ばれる3つの理由をご紹介します。

その1

奨学金が充実!

大学独自の制度の他、公的機関や民間団体が外国人留学生向けに用意した奨学金制度など、安心してみなさんが留学生活を送れるように、さまざまなサポート体制を整えています。

その2

アクセスが抜群!

東京にある2つのキャンパスで学びます。都心にある文京キャンパスはアクセス抜群。郊外にある八王子国際キャンパスも最寄りの高尾駅からJRや京王線で都心まで一直線です。

その3

サポートが充実!

勉強以外にも、日本人学生が日常生活をサポートする「留学生アシスタント制度」、日本で就職活動をする外国人留学生対象の就職サポートなどが充実しています。

TOPICS トピックス

日本留学AWARDS 2020で「大賞」受賞

日本留学AWARDS 2020「大賞」の賞状
日本留学AWARDS 2020「大賞」の賞状

-外国人留学生が安心して学べる進学先として全国で高い評価-

日本留学AWARDSは全国の日本語学校教職員が選ぶ、自分たちの生徒を進学させたい大学、専門学校のアンケートを毎年実施し、その結果を表彰しているものです。
本学は東日本私立大学文科系部門で5年連続入賞(5校入賞)となり、その中で今年は初の「大賞校」に選ばれました。他の入賞校(聖学院大学、東洋大学、法政大学、早稲田大学/五十音順)

本学が日本語教育機関に評価されている主な理由は以下のとおりです。

  • 学習面での留学生サポート
  • 日本語学校との連携
  • 留学生に配慮した入試制度

日本留学AWARDS 2016~2020にて5年連続入賞/2020大賞受賞
「一般社団法人日本語教育振興協会」主催

選抜日程

2022年度版は、6月末に公開予定です

入学試験要項

2022年度入試は、7月上旬に掲載予定です

私たち留学生が、拓殖大学を選んだ理由。

おすすめポイント

  • 課外活動の充実
  • 留学生も参加可能な留学制度

拓殖大学は留学生もさまざまな挑戦ができます。私は学生チャレンジ企画や社会人基礎力育成グランプリに参加して企画力・コミュニケーション力などがついただけでなく、そうした活動を評価され留学生向けの奨学金をいただきました。私はフィリピンに私費で個人の語学留学をしたことをきっかけに、今度は現地でお世話になった語学学校のマネージャーとしてインターンシップに行くことになるなど新しいチャンスをつかみました。
文京キャンパスのお気に入りは図書館。さまざまな国の本が常に更新されていて、手に入りにくい中国の新しい本も読むことができ、助かっています。そして東京、世界の変化が体感できることも魅力です。広い目で世界を見たい人におすすめです。

 商学部 国際ビジネス学科 4年 中国出身 JCLI日本語学校出身

おすすめポイント

  • いろんな国の友だちが作れる
  • 日本語が上達しやすい

「色々な国の学生の友だちができ、日本語が上達しやすい環境」と日本語学校ですすめられ、拓殖大学に入学しました。最初は日本語だけでなく経済の専門科目も思った以上に難しく、またスーダン出身者の先輩もいなくてついていけるか不安でした。でも科目の取り方など、相談員の先生から親切に教えてもらえるので、すぐに大学生活に慣れることができました。また、色々な国の友だちもでき、知らない言語や文化を学べるのは面白いです。みんなで各国料理のお店に行くのも楽しみの一つ。将来は、アラビア語、英語、日本語を活かして、中東の日本企業で経営や金融に関する仕事がしたいと思っています。

 政経学部 経済学科 3年 スーダン共和国出身 日本学生支援機構 東京日本語教育センター出身

おすすめポイント

  • 手厚い就職支援
  • 質の高い授業

私が拓殖大学をおすすめしたい点は三つあります。一つ目は先生がみんな優しいこと。日本語のクラスはもちろんですが、専門の会計科目でもわかりやすい資料を作って下さったり、丁寧な対応に感動しました。二つ目は就職支援です。日本人学生と一緒に、就職活動のマナーから履歴書の書き方まで熱心にアドバイスしていただいたおかげで、第一希望の中国ニトリ社から内定をいただきました。三つ目は授業の質の高さ。先生は知識が豊富なので授業が面白いし、興味ある科目は学科を超えた形でも選べるのでいろいろな知識が身につくと思います。将来は会計と日本語のスキルを活かせる仕事につきたいです。頑張ります!

 商学部 会計学科 2020年3月卒業 中国出身 ダイナミックビジネスカレッジ出身

在学生VOICE

充実したキャンパスライフを送る在学生の声をお届けします!

商学部 経営学科

  • アジアと日本の架け橋になるべく、プログラミングを学び、日本のIT企業への就職を目指しています。
  • 経営や街づくりについて学んでいます。将来は日本の商社で、日本と母国を行き来して活躍したいです。

商学部 国際ビジネス学科

  • 英語によるプレゼンテーションを行うなど、実践的に英語を勉強し、TOEIC900点獲得を目指しています。
  • 日本の旅行会社に就職し、将来はベトナムで起業することが目標です。現在は、観光をテーマにしたゼミナールで学んでいます。

政経学部 経済学科

  • 日本で国際貿易に関する会社へ就職したいと考え、経済学とともに日本語の勉強にも力を入れています。現在、日本語能力試験N1取得を目指しています。
  • 「ミクロ経済学」で経済学の基礎を学んだことをきっかけに、経済学への興味がさらに沸きました。卒業後は、大学院へ進学し、さらに専門性を深めるつもりです。
  • 3年生の春休みにニュージーランドへの短期研修に参加。日本以外の海外留学を初めて経験し、現地で色々な  文化を学びました。
  • ゼミナールでは、日本語の本を読んでプレゼンテーションを行う等、日本人学生との交流も行いながら国際経済と経済制度について学んでいます。卒業後は、日本で数年働いた後、母国にて家業を継ぐことを目標としています。

外国人留学生出身地

拓殖大学は世界のさまざまな国や地域から外国人留学生を迎えています。

外国人留学生
出身地

  • イエメン
  • インド
  • インドネシア
  • ウガンダ
  • ウズベキスタン
  • オーストラリア
  • サウジアラビア
  • シンガポール
  • スリランカ
  • セネガル
  • タイ
  • 台湾
  • 韓国
  • 中国
  • トルコ
  • ネパール
  • バングラデシュ
  • フィジー
  • フィンランド
  • ベトナム
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • モンゴル
  • ヨルダン
  • ルーマニア

※2019年5月1日現在