拓殖大学の特色

歴史

since 1900

拓殖大学の歴史は明治33年(西暦1900年)、後の内閣総理大臣である桂 太郎公爵によって開校された台湾協会学校にさかのぼります。

拓殖大学の沿革

就職

就職率95.0% ※2015年3月卒業生実績。

一年次からキャリア支援を実施しており、一人ひとりが理想の進路を実現できるようにサポートしています。

進路・就職

キャンパス

都心にある最新の設備が整った文京キャンパスと広大な敷地の八王子国際キャンパス、2つのキャンパスが学びの舞台です。

文京キャンパス

キャンパスマップ

八王子国際キャンパス

キャンパスマップ

留学制度

海外交流・提携校 21ヵ国・地域46大学

拓殖大学ではすべての学部の学生が参加できる留学プログラムが充実しており、短期・長期で留学することができます。

グローバルネットワーク

留学生数

留学生数 約1,000名

拓殖大学には世界35ヵ国・地域から集まった約1,000名の留学生が在籍しており、毎日が国際交流となっています。

留学生の受け入れ

言語教育

学べる言語 14言語

拓殖大学では英語に加え、地域言語の修得を重視しており、外国語専門の大学に匹敵する14言語を学ぶことができます。

学べる言語